MENU
Category
楽天お買い物マラソン 7/19 20:00から 詳しくはこちら

【Shokz OpenRun】マルチポイントペアリングの接続・切替・解除方法を解説

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

Shokzの骨伝導イヤホンはマルチポイントペアリングに対応しており2つのデバイスに同時に接続できます。

マルチポイントペアリングをすることで、パソコンとスマホのBluetooth接続をいったりきたりする必要がなくなるのでとても便利。

そこで今回はShokzの骨伝導イヤホンのマルチポイントペアリングのやり方を解説します。

接続方法だけでなく切り替え方法と接続解除方法も解説するので、この記事だけでマルチポイントペアリングのすべてが分かります。

(スポンサーリンク)

目次

マルチポイントペアリングについて

接続方法を解説する前にマルチポイントペアリングの注意点を説明します。

マルチポイントペアリングに対応している機種

マルチポイントペアリングに対応しているのはOpenRun ProOpenRunOpenMoveOpenCommの4種類。

OpenSwimはBluetoothに対応していない水中・水上競技用モデルなのでマルチポイントペアリングはもちろんなし。

新機種のOpenFitもマルチポイントペアリングには対応しないようです。

機種マルチポイントペアリング
スタンダードモデル
OpenRun
対応
ハイエンドモデル
OpenRun Pro
対応
エントリーモデル
OpenMove
対応
ビジネス用モデル
OpenComm
対応
完全防水モデル
OpenSwim
非対応
完全独立モデル
OpenFit
対応
マルチポイントペアリング対応機種

同時接続可能台数は2台まで

マルチポイントペアリングという名前ですが、同時接続可能台数は2台まで。

ですが2台接続できれば十分。

3台以上同時接続する場面はそうそうありません。

自動で再生デバイスが移る

マルチポイントペアリングで便利なのが接続した2台のデバイスの中で自動的に再生デバイスが移ること。

どういうことが説明します。

例えばパソコンとスマホをマルチポイントペアリングで同時に接続しているとします。

パソコンでYouTubeの動画を見ているときにスマホで音楽を再生します。

この状態ではYouTubeの音声が優先されますが、YouTubeの動画を止めると自動でスマホの音楽再生に接続が移ります。

マルチポイントペアリングはテレワークに便利

マルチポイントペアリングの便利さが発揮されるのはテレワークだと思います。

コロナの影響でテレワークをする機会が増え、TeamsやZoomを使ったオンライン会議も定着すっかり定着しました。

マルチポイントペアリングを使ってパソコンとスマホに同時に接続すれば、パソコンの通話とスマホの通話でいちいち接続を切り替える必要がないので便利です。

↑目次へ戻る

マルチポイントペアリングの接続・切替・解除方法

ShokzのOpenRunを使ってマルチポイントペアリングの接続・切替・解除方法を解説します。

マルチポイントペアリングの接続方法

最初にマルチポイントペアリングを使って2台のデバイスを同時に接続する方法を解説します。

1台目のデバイスへの接続方法

STEP
OpenRunの電源をオフにする

音量+ボタンを長押しすることで電源をオフの状態にします。

音量+ボタンの位置
STEP
「ペアリングモードです」と音声案内が聞こえるまで音量+ボタンを押し続ける

「Shokzへようこそ。バッテリーは○○です」という音声案内が聞こえますが、音量+ボタンを押し続けます。

すると「ペアリングモードです」という音声案内が聞こえ、LEDインジケータが赤と青に交互に点灯します。

赤と青に交互に点灯するLED
STEP
「マルチポイント接続を開始します」と音声案内が聞こえるまでマルチファンクションボタンと音量+ボタンを押し続けます。

ペアリングモードの状態でさらにマルチファンクションボタンと音量+ボタンを同時に押し続けます。

マルチファンクションボタンの位置
STEP
1台目のデバイスのBluetoothメニューを開き「OpenRun by Shokz」を選択

1台目のデバイスのBluetoothメニューからOpenRunを接続します。

「接続しました」という音声案内が聞こえればOKです。

STEP
OpenRunの電源をオフにする

2台目の接続に移る前に音量+ボタンを長押ししていったん電源をオフにします。

2台目のデバイスへの接続方法

STEP
「ペアリングモードです」と音声案内が聞こえるまで音量+ボタンを押し続ける

再び「ペアリングモードです」という音声案内が聞こえ、LEDインジケータが赤と青に交互に点灯するまで音量+ボタンを押し続けます。

赤と青に交互に点灯するLED
STEP
2台目のデバイスのBluetoothメニューを開き「OpenRun by Shokz」を選択

2台目のデバイスのBluetoothメニューからOpenRunを接続します。

「接続しました」という音声案内が聞こえればOKです。

STEP
OpenRunの電源をオフにする

またまた電源をオフにします。

STEP
OpenRunの電源をオンにする

電源をオンにすると音声案内から「Shokzへようこそ。接続しました。 2番目のデバイスと接続しました」と音声案内が聞こえるはずです。

2台のデバイスのBluetooth設定画面を確認し、接続済みになっていれば問題ありません。

1度接続したら次から自動で2台目も接続する

1度マルチポイントペアリングの設定をした場合、次から自動で2台目も接続します。

毎回接続の操作を行う必要はないので便利です。

接続デバイスの切り替え方法

次にマルチポイントペアリングを使って接続する2台のデバイスの組み合わせを変える方法を解説します。

OpenRun Proの場合

OpenRun ProはShokzの専用アプリに対応しており接続デバイスの組み合わせを自由に変えることができます。

STEP
Shokzのアプリをインストールする
shokzのアプリ
STEP
Shokzのアプリを開き、マルチポイントペアリングを選択
shokzのアプリのホーム画面
STEP
2台目のデバイスの接続をオンにする
shokzのアプリのペアリング画面

OpenRun Pro以外の場合

OpenRunOpenMoveOpenCommの場合はShokzアプリが使えないので注意してください。

アプリが使えないので自由に接続デバイスを切り替えることができません。

3台目のデバイスをBluetooth接続するとマルチポイントペアリングの組み合わせが勝手に変わるようです。

スマホ、パソコン、タブレットの3台を例にして具体的に説明すると下記のようになっています。

状態マルチポイントペアリング
1台目
マルチポイントペアリング
2台目
最初の状態スマホパソコン
タブレットを接続タブレットスマホ
パソコンを再接続パソコンタブレット

少々手間ですがこのやり方でマルチポイントペアリングの組み合わせを変えることはできます。

マルチポイントペアリングの解除方法

マルチポイントペアリングの解除方法も解説しておきます。

STEP
OpenRunの電源をオフにする

音量+ボタンを長押しすることで電源をオフの状態にします。

STEP
「ペアリングモードです」と音声案内が聞こえるまで音量+ボタンを押し続ける

ここまではBluetoothを接続する手順と同じ。

STEP
「マルチポイント接続を終了します」と音声案内が聞こえるまでマルチファンクションボタンと音量-ボタンを押し続けます。

接続を解呪する場合はマルチファンクションボタンと音量-ボタンを押します。

マルチポイントペアリングを解除すると、次から2台目のデバイスが自動で接続することはありません。

【まとめ】マルチポイントペアリングの接続・切替・解除方法

マルチポイントペアリング

本記事は「【Shokz OpenRun】マルチポイントペアリングの接続・切替・解除方法を解説」について書きました。

初めてだとマルチポイントペアリングのやり方が分かりにくいですが、一度接続してしまえば次からは自動でマルチポイントペアリングになるので便利です。

本記事を参考にshokzの骨伝導イヤホンを使いこなしてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

下記から接続・切替・解除方法に戻れます。

OpenRunのような’ながら聴き’イヤホンには広告なしでバックグラウンド再生もできるYouTubeプレミアムがおすすめ

YouTubeプレミアムがあればランニングや家事の手を止めることなくYouTubeを聴くことができるので快適です。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次