MENU
Category
【予告】Amazon新生活セール 詳しくはこちら

トラックボールを使って分かったメリット・デメリット|向いている作業

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

トラックボールって知ってる?

ボールみたいなのがついたマウス。

トラックボールを使えば、作業効率が上がるし、疲れにくいって聞いたから導入してみた。

とりあえず2週間使ってみて分かったトラックボールのメリット・デメリットをマウスと比較しながら解説していく。

(スポンサーリンク)

目次

【結論】メリット・デメリットはこれだ

結論、トラックボールのメリットとデメリットは以下の通り。

メリット
デメリット
  • マルチディスプレイに向いてる
  • 手首への負担が小さい
  • デザインがいい
  • 持ち運びたくはない
  • 慣れるのに時間がかかる
  • 価格は高め

トラックボールってマウスの上位互換だと思ってたんだけど、そんなことはなくてデメリットもけっこうあったから詳しく解説していく。

↑目次へ戻る

今回買ったトラックボール

M575S

人生で初めて買ったトラックボールがこれ。

一番有名なトラックボールことLogicoolのM575S

↑目次へ戻る

トラックボールのメリット

トラックボールのメリットは以下。

  • マルチディスプレイに向いている
  • 手首への負担が小さい
  • デザインがいい

マルチディスプレイに向いてる

トラックボールを使って感じた最大のメリットがマルチディスプレイに向いていること。

というのも、トラックボールの長所が少ない動きでカーソルを長距離移動できることなんだ。

マルチディスプレイにすると画面が拡張されるから、マウスでディスプレイ1の左端からディスプレイ2の右端までカーソルを移動させるのはちょっとめんどくさい。

一方で、トラックボールなら指でボールを回転させるだけで、長距離のカーソル移動が可能だから楽。

マルチディスプレイでダイナミックに作業する人は絶対トラックボールの方がいい。

手首への負担が小さい

トラックボールはマウスと比べて、手首への負担が明らかに小さい。

マウスって思ってるより手首を使って操作してる。

もちろん短時間なら問題ないんだけど、仕事とかブログで長時間使っていると腱鞘炎になりそう。

私も最近手首に違和感を感じ始めたから、トラックボールを試してみようと思った。

実際に効果はあると感じていて、手首を動かすことがなくなったから痛みもない。

デザインがいい

普通のマウスよりデザインがいいのもメリットだと思う。

形はエルゴノミクス形状のものが多くて、デスクに置いておくだけで目を惹く感じ。

ボールがカラフルでワンポイントになっていてかわいい。

ボールは交換可能だから、好きな色に交換することもできるんだ。

↑目次へ戻る

トラックボールのデメリット

トラックボールのデメリットは以下。

  • 持ち運びたくはない
  • 慣れるのに時間がかかる
  • 価格は高め

持ち運びたくはない

トラックボールはデスクには向いているけど、持ち運ぶのには向いていない。

というのも、トラックボールは普通のマウスと比べて大きいんだ。

しかもマウスみたいに薄っぺらくなくて、ごつい形状のものが多いからなおさらかさばる。

ずっとデスクの上に置いておくのがいい。

慣れるのに時間がかかる

人によってはトラックボールに慣れるのに時間がかかる。

マウスみたいな見た目をしているくせに、操作方法が違いすぎる。

個人的に衝撃だったのは、トラックボールは動かして操作できないこと。

恥ずかしながら、トラックボールはマウスみたいに動かすこともできるし、ボールで操作もできる二刀流だと思ってたんだ。

実際はボール操作しかできないから、初めて使ったときはかなり気持ち悪かった。

この違和感がなくなるのに3日くらいかかった。

価格は高め

トラックボールはマウスと比べると価格が高いんだ。

それはそのはずで、トラックボールはマウスよりも複雑な作りになっているから。

マウスなら1000円くらいで買えるけど、トラックボールは安くても3000円はする。

私が買ったLogicoolのM575Sは定価だと7000円くらいする。

↑目次へ戻る

トラックボールに向いている作業

トラックボールに向いている作業は、マルチディスプレイかつ長時間のパソコン作業。

これに尽きる。

マルチディスプレイかつ長時間のパソコン作業なら、トラックボールのメリットを最大限発揮できる。

ノートパソコンしか使わない人、調べもの程度しかパソコンを使わない人は普通のマウスで十分だと思う。

↑目次へ戻る

【まとめ】マルチディスプレイなら必須

アイキャッチ

トラックボールは一度その快適さを味わうと抜け出せなくなる。

でもそれは私が仕事やブログ作業で、長時間マルチディスプレイで作業することが多いからであって、そうでないなら必要ない。

私もカフェでノートパソコンだけで作業するような場合は、トラックボールは持って行かない。

自分のパソコンに使い方に応じてマウスかトラックボールか選ぶのがベスト。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次