MENU
Category
【予告】Amazon新生活セール 詳しくはこちら

【予告】Bose Ultra Open Earbudsレビュー|発売日・価格は?

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

突然で驚いた。

なんとあのBOSEが手掛けたオープンイヤーイヤホンが発表された。

最近BOSEのQC Ultra EarBudsをずっと使っていて、これがあまりにもいいから、今回のUltra Open EarBudsも超楽しみ。

(スポンサーリンク)

目次

Ultra Open Earbudsの発売日・価格

Ultra Open EarBudsの発売日は2024年3月5日。

価格は39,600円で、ワイヤレスイヤホンのUltra Open EarBudsと同じ。

↑目次へ戻る

Ultra Open EarBudsの概要

イヤホンUltra Open EarBuds
発売日2024/3/5
価格39,600円
カラーブラック
ホワイトスモーク
サイズイヤホン:1.9×1.7×2.7cm
ケース:4.2×6.5×2.6cm
持続時間7.5時間
充電時間イヤホン:1時間
ケース:3時間
急速充電10分の充電で2時間使用可能
充電方法USB-C
マイク4つ(左右に2つずつ)
Bluetooth5.3
防水性IPX4

カラーバリエーション

カラーバリエーションはブラックとブラックとホワイトスモークの2種類。

ブラック
ホワイトスモーク

イヤーカフ型

左右独立のオープンイヤーイヤホンは大きく分けて2種類ある。

  • 耳掛け型
  • イヤーカフ型

イヤーカフ型のメリットはデザインが良くてファッションの一部みたいに使えること。

イマーシブオーディオ

オープンイヤー型イヤホンでありながらBOSEイマーシブオーディオに対応。

BOSEのイマーシブオーディオのすごさは、現在私の1軍イヤホンであるQC Ultra EarBudsで散々味わっている。

仮に同じような音の広がりと臨場感をオープンイヤー型イヤホンでも再現できるとしたら、耳を塞がない分、よりライブハウスとかコンサート会場にいるような感覚になると思う。

↑目次へ戻る

BOSEのオーディオグラス

BOSEがいよいよオープンイヤーイヤホンに参入してきたわけだけど、実は以前からBOSEはオープンイヤーのデバイスを出していた。

それがBose Framesシリーズ。

簡単に言うと、音楽が聞けるサングラス。

あまり浸透しなかったのか、現在は生産終了してるっぽいけど、なかなかおもしろいデバイスだった。

↑目次へ戻る

【まとめ】期待しかない

オープンイヤー型イヤホンが注目されてるけど、まさかこのタイミングでBOSEがオープンイヤー型イヤホンを出してくるとは思わなかった。

トレンドはイヤーカフ型より耳掛け型のオープンイヤー型イヤホンだと思うんだけど、BOSEはあえてイヤーカフ型を選んだわけだ。

これはかなり人気が出る気がするな。

盛り上がってきたー!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次