MENU
Category
楽天お買い物マラソン 7/19 20:00から 詳しくはこちら

NordVPNのプランの違い・おすすめプランを詳しく解説|スタンダードプランで十分

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

有名VPNサービスであるNordVPNは「スタンダードプラン」、「プラスプラン」、「コンプリートプラン」の3種類のプランがあり、どれを選べばいいか迷っている人も多いと思う。

本記事ではNordVPNのプラン選びに迷っている人に向けて、NordVPNのプランの違いを詳しく解説していく。

(スポンサーリンク)

目次

NordVPNの概要

NordVPN公式ホームページ
VPNNordVPN
運営会社Nord Security
(リトアニア)
価格510円/月~
接続可能な国60か国
サーバー数5,000以上
通信速度超高速
セキュリティ高い
返金保証30日間

NordVPNはリトアニアのユニコーン企業Nord Securityが運営している。

月額556円という低価格で、VPNの中でも随一の通信速度の速さと安定性をもつコスパ抜群のVPNサービス。

すべての料金プランで30日間の返金保証に対応しているから気軽に始められる。

↑目次へ戻る

NordVPNのプランの違い

NordVPNには

  • スタンダードプラン
  • プラスプラン
  • コンプリートプラン

の3種類のプランがある。

それらの機能を簡単にまとめたものが以下の表。

スクロールできます
プランスタンダードプランプラスプランコンプリートプラン
安全かつ高速なVPN
マルウェア保護
トラッカーと広告ブロッカー
パスワード管理アプリ
情報漏洩スキャナー
1TBクラウドストレージ
次世代のファイル暗号化
NordVPNのプラン

VPNサービスを使うだけならスタンダードプランで十分。

ちなみに「パスワード管理アプリ」、「情報漏洩スキャナー」はNordPassというNord Securityの別サービスが一部使えるというもの。

「1TBクラウドストレージ」、「次世代のファイル暗号化」はNordLockerというサービスの一部。

↑目次へ戻る

スタンダードプランの特徴

NordVPNスタンダードプランには以下の機能が備わっている。

  • 安全かつ高速なVPN
  • マルウェア保護
  • トラッカーと広告ブロッカー

VPNを使うだけならスタンダードプランでOK。

次からはそれぞれの機能を詳細に見ていく。

安全かつ高速なVPN

有名なVPNサービスはいくつかあるけど、中でもNordVPNは通信スピードが高速、通信が安定ししている。

サーバーも60か国に6,000台以上あるから、接続したい国がないとか、回線が混み合っていて遅いということもほとんどない。

試しにNordVPNの通信速度を簡易的に測定してみた。

通信NordVPN
ダウンロード305.61Mbps
アップロード9.46Mbps

一般的にダウンロードが速いほどYouTubeの動画視聴や、SNSの読み込みが快適になるんだけど、100Mbpsあれば十分。

NordVPNは300Mbpsくらい出てたから、まったく問題なく使える。

どのVPNにするか迷ったらNordVPNを選んでおけば間違いない。

マルウェア保護

マルウェアとは

コンピューターやその利用者に被害をもたらすことを目的とした、悪意のあるソフトウェア。

安全でないサイトに関する警告を表示し、ダウンロードしたすべてのファイルと添付ファイルを自動的にスキャンしてマルウェアを検出。

安全でないファイルは自動的に削除され、デバイスへの被害を防ぐ。

マルウェア保護」はNordVPNアプリの「プロフィール」から「脅威対策」をオンにすることで使用できる。

トラッカーと広告ブロッカー

うっとうしい広告、ポップアップ、バナーをブロックできる。

トラッカーと広告ブロッカ―」は上記の「マルウェア保護」と同時に機能する。

NordVPNアプリの「プロフィール」から「脅威対策」をオンにすることで使用可能。

脅威対策」をオンにするとwebやアプリ上の広告が消える。

試しにwebブラウザ上の「webio辞書」とスマホアプリの「Yahoo天気」を見てみよう。

広告ブロックの実例1:webio辞書

不自然な空白が空いているけど、NordVPNの「脅威対策」をオンにすることで2か所の広告が消えた。

左が「脅威対策」オフ、右が「脅威対策」オンの状態。

「脅威対策」オフ
「脅威対策」オン

広告ブロックの実例2:Yahoo天気アプリ

webブラウザだけでなくスマホアプリの広告も消すことができた。

NordVPNの「脅威対策」をオンにすることで2か所の広告が消えた。

左が「脅威対策」オフ、右が「脅威対策」オンの状態。

「脅威対策」オフ
「脅威対策」オン

スタンダードプランでOK

はっきり言って、ほとんどの人はスタンダードプランでOK。

NordVPNを検討している人はもちろんVPNを探している人だと思うから、VPN以外のサービスが付帯する「プラスプラン」や「コンプリートプラン」は必要ない。

\30日間の完全返金保証/

↑目次へ戻る

NordVPN プラスプランの特徴

NordVPNプラスプランには以下の機能が備わっている。

  • 安全かつ高速なVPN
  • マルウェア保護
  • トラッカーと広告ブロッカー
  • パスワード管理アプリ
  • 情報漏洩スキャナー

スタンダードプランに「パスワード管理アプリ」と「情報漏洩スキャナー」が追加されたものがプラスプラン。

パスワード管理アプリ

NordPass

パスワード管理アプリを使えばパスワード、クレジットカード番号、個人情報などをアプリで安全にまとめて管理することができる。

情報漏洩スキャナー

NordPass

パスワード、電子メールアドレス、クレジットカード情報といった個人情報の流出を確認できる。

電子メールアドレスのみ、NordPassのホームページで「情報漏洩スキャナー」を試すことができる。

NordPass

入力したメールアドレスが情報漏洩していなければ「No Breaches Found」と表示される。

↑目次へ戻る

NordVPN コンプリートプランの特徴

NordVPNコンプリートプランには以下の機能が備わっている。

  • 安全かつ高速なVPN
  • マルウェア保護
  • トラッカーと広告ブロッカー
  • パスワード管理アプリ
  • 情報漏洩スキャナー
  • 1TBクラウドストレージ
  • 次世代のファイル暗号化

スタンダードプランに「パスワード管理アプリ」、「情報漏洩スキャナー」、「1TBクラウドストレージ」、「次世代のファイル暗号化」が追加されたものがコンプリートプラン。

1TBクラウドストレージ

NordLocker

1TBクラウドストレージ」はNord SeccurityがやっているNordLockerという別サービスの機能。

クラウドストレージを提供しているサービスにはGoogle DriveやiCloudがあると思うけど、料金は以下のようになっている。

クラウドストレージGoogle DriveiCloud
月額1,300円/月(2TB)1,300円/月(2TB)

NordVPNのコンプリートプランならスタンダードプラン+280円で1TBのクラウドストレージが使える。

安いけど使い勝手を考えるとGoogle DriveやiCloudの方がいいと思う。

次世代のファイル暗号化

次世代暗号と定評のある暗号化アルゴリズムを活用して、ファイル、IDデータ、デジタル署名をデバイスとクラウド上で安全に保管する。

と言われてもピンとこないけど、要するにクラウドストレージに保存する際にファイルが暗号化された状態で保存されるということ。

NordLocker

これをend-to-end(エンドツーエンド)の暗号化と言う。らしい。

↑目次へ戻る

【まとめ】基本的にはスタンダードプランでOK

NordVPNには「スタンダードプラン」、「プラスプラン」、「コンプリートプラン」の3種類のプランがある。

スクロールできます
プランスタンダードプランプラスプランコンプリートプラン
安全かつ高速なVPN
マルウェア保護
トラッカーと広告ブロッカー
パスワード管理アプリ
情報漏洩スキャナー
1TBクラウドストレージ
次世代のファイル暗号化
NordVPNのプラン

VPNを使うだけならスタンダードプランでOK。

\30日間の完全返金保証/

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次