MENU
Category
楽天お買い物マラソン 7/19 20:00から 詳しくはこちら

NordVPNの解約方法・返金方法を徹底解説

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

本記事ではNordVPN(ノードVPN)の解約方法を解説していく。

(スポンサーリンク)

目次

NordVPNの解約に関する注意点

NordVPN

NordVPNを解約するときの注意点は以下。

解約に関する注意点
  • 支払い方法による解約の違い
  • 解約だけでは返金されない

支払い方法による解約の違い

NordVPNの解約方法は、どの支払い方法を選んでいるかによって異なる。

クレジットカードで支払っている場合はNordVPNのウェブサイトから解約手続きを行うんだけど、GoogleプレイストアやAppストアの場合は各ストアから解約しないといけない。

解約だけでは返金されない

NordVPNでは解約したからと言って必ずしも返金されるわけではない。

解約から30日以内に返金を要求する必要があり、返金保証期間を過ぎると返金は受けられなくなってしまう。

↑目次へ戻る

NordVPNの解約方法

NordVPNの解約手続きは支払い方法によって異なる。

NordVPNの解約方法
  • Google Playストア
  • App StoreまたはiTunes
  • クレジットカードやその他支払い方法

Google Playストア

Google PlayストアからNordVPNを契約した場合、解約手続きも同様にGoogle Playストアで行う。

STEP
スマートフォンやタブレットでGoogle Playストアを開く

NordVPN契約時に利用したアカウントでログイン。

STEP
Googleアカウントのメニューから「お支払いと定期購入」を選択
STEP
NordVPNを探し、解約オプションを選択

指示に従って解約手続きを完了する。

App StoreまたはiTunes

App StoreやiTunesを通じて購入した場合は、解約手続きはApp Storeで行う。

STEP
iPhoneやiPadでApp StoreまたはiTunesを開く
STEP
Apple IDでログインし「サブスクリプション」を選択
STEP
NordVPNを見つけて解約を選択

指示に従って解約手続きを行う。

クレジットカードやその他支払い方法

クレジットカードやその他の支払い方法を利用している場合、解約手続きはNordVPNの公式ウェブサイトから行う。

クレジットカードやその他支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • PayPay
  • Line Pay
  • Google Pay
  • UnionPay
  • 暗号通過
STEP
NordVPNウェブサイトにアクセスしログイン

こちらからNordVPNのウェブサイトにログイン。

STEP
「請求」メニューから「サブスクリプション」を開く
STEP
「管理する」を選択し、自動更新をキャンセル

ここまでNordVPNの解約方法について説明してきた。

次にNordVPNの返金について解説する。

↑目次へ戻る

NordVPNの返金に関する注意点

NordVPNでは、一定の条件下で返金保証が提供されてる。

以下では、返金に関するポイントを詳しく見ていく。

NordVPNの解約方法
  • 返金保証期間は30日
  • 返金は2回までしか受けられない
  • 返金手続きはチャットかメールで行う
  • プリペイドカードやギフトカードは返金されない
  • iPhoneユーザーの注意

返金保証期間は30日

NordVPNの返金保証期間は、契約開始日から30日間。

返金保証期間内であれば、解約しても一部の料金を返金してもらうことが可能。

期間を過ぎると返金の対象外となるため注意。

返金は2回までしか受けられない

NordVPNの返金は2回までしか受けられない。

つまりNordVPNの契約と解約・返金を繰り返し、無料でずっとNordVPNを使うことは不可能ということ。

返金手続きはチャットかメールで行う

返金を希望する場合、NordVPNの公式ウェブサイトからカスタマーサポートにチャットまたはメールで連絡する必要がある。

後ほど詳しく解説するけど、返金手続きの流れは以下の通り。

STEP
NordVPNの公式ウェブサイトにアクセス
STEP
カスタマーサポートページに移動し、チャットまたはメールでの連絡方法を選択
STEP
返金の理由や詳細な情報を提供し、返金手続きを開始

プリペイドカードやギフトカードは返金されない

返金が適用されない場合もある。

特にプリペイドカードやギフトカードなど、特定の支払い方法でNordVPNを購入した場合には返金が制約される可能性がある。

プリペイドカードまたはギフトカードを使用して行われた支払いは、そのような払い戻しがカードの提供者によってサポートされていない場合、払い戻されません。

NordVPN利用規約

iPhoneユーザーの注意

iPhoneユーザーは、App StoreやiTunesを通じてNordVPNを購入した場合、通常の解約手続きとは異なる方法で返金の要求を行う必要がある。

通常の解約手続きと同様にNordVPNの公式ウェブサイトで手続きを行うのではなく、Appleのサポートに直接連絡して返金の手続きを進める必要がある。

AppleのApp Store経由で購入されたサブスクリプションは、App Storeの返金ポリシーに従います。つまり、App Storeで購入された場合、当社は返金には応じられませんので、Appleのアプリ内課金返金ポリシーをご確認の上、ストアサポートにご連絡ください。AppleのApp Storeを通じて自動更新のサブスクリプションを購入し、それをキャンセルしたい場合、お客様のApp Storeアカウントで直接キャンセルする必要があります。手順はこちらでご確認ください:https://support.apple.com/en-gb/HT202039#third_party

NordVPN利用規約

窓口がAppleになるから、返金される可能性は低い。

↑目次へ戻る

NordVPNの返金手続き

返金手続きに必要な情報の準備

返金手続きを始める前に、以下の情報を準備しておく。

  • アカウント情報: NordVPNアカウントのユーザー名やメールアドレス
  • 支払い情報: クレジットカード番号や支払いに使用した情報

返金手続きのステップ

STEP
ライブチャットを開く

NordVPNのウェブサイトにログインして、ライブチャットを開く。

STEP
チャットボットとやり取り

チャットボットとやり取りをして「返金したい旨」を伝える。

STEP
ライブエージェントとのやり取り

ライブエージェントとやり取りをして「返金したい旨」を伝える。

STEP
ライブエージェントの作業待ち

ライブエージェントが返金の手続きを進めるので数分間待つ。

STEP
手続き完了

実際に解約手続きを行ってみたから、一連のやり取りを画像付きで公開する。

NordVPNのウェブサイトにログインして、右下の「吹き出しマーク」からライブチャットを開く。

チャットボットとやり取りを開始。

まずは画像のように「返金してほしい旨」を伝える。

  • 返金手続きをお願いします。
  • 返金してほしいです。

支払いに利用した方法を聞かれるから「Other」を選択。

請求日を聞かれるので、クレジットカードの支払い発生日を入力しておけばOK。

続けて解約理由を聞かれるので、チャットボットが提示する4つの選択肢の中から1つを選ぶ。

  1. I only wanted to try it out(試してみただけです)
  2. I don’t need it anymore(もう必要ありません)
  3. Something is not working(不具合がある)
  4. Other(その他)

特に理由がなければ1か2を選ぶように。余計なことを言うと解約させないように説得してくる。

NordVPNを辞めないように説得されますが、解約手続きを進めていく。

ここでは「いいえ、決心しました」を選択。

メールアドレスを聞かれたら、連絡可能なメールアドレスを入力します。(普通に手続きを進めたらこのメールアドレスを使うことはない)

ここまででチャットボットとのやり取りは終わり。

次からはライブエージェントと直接やり取りしていく。

変な日本語に戸惑うかもしれないけど、落ち着いて手順通りにやれば絶対にできるので心配しないで進んでほしい。

まずライブエージェントが軽くあいさつをしてくるから、簡単にあいさつを返した後、今回の目的「返金してほしい」ことを端的に伝える。

自動翻訳なので複雑な文章を打つと上手く伝わらない可能性があります。シンプルな日本語をこころがけてください。

NordVPNの解約理由を聞かれるので、「サービスが不要になりました。」と答える。

長文で説得してきますが気にしなくて大丈夫。

試しにもう一度「サービスが不要になった」ことを伝えると、再び長文で説得された。

さすがに面倒くさいので「今すぐ解約してください」と言うと、ようやく解約手続きに移ってくれた。

ここまでくればほとんど終わり。

あとはライブエージェントが返金手続き作業を終えるまで待つだけ。

返金手続きが終わると、終わった旨を教えてくれるのでライブチャット画面を閉じて終了。

お疲れ様でした。

↑目次へ戻る

おすすめの代替VPNサービス4選

NordVPNの解約を検討している場合や、新しいVPNサービスを探している場合には、以下のおすすめの代替VPNサービスを検討してみてほしい。

スクロールできます
VPNNordVPNExpressVPNSurfsharkCyberGhostMillenVPN
運営会社Nord Security
(リトアニア)
Kape Technologies
(イギリス)
Surfshark B.V.
(オランダ)
Kape Technologies
(イギリス)
アズポケット
(日本)
価格556円/月~8.32ドル/月~
(約1,100円/月~)
362円/月~320円/月~396円/月~
接続可能な国60か国94か国100か国91か国72か国
サーバー数5,000以上3,000以上3,200以上9,600以上1,300以上
通信速度超高速超高速普通遅い普通
セキュリティ非常に高い非常に高い高い高い高い
返金保証30日間30日間30日間45日間30日間

ExpressVPN(エクスプレスVPN)

ExpressVPN

ExpressVPNは、NordVPNと並んで人気のVPNサービス。

最安の12か月プランでも1,000円/月以上するので他のVPNサービスと比べると割高なのがデメリット。

だけど接続可能な国もNordVPNより多く、中国でも使えると評判。

通信速度・安定性も高いから価格に見合った性能はあると思う。

Surfshark(サーフシャーク)

Surfshark

Surfsharkは、同時接続台数が無制限のVPNサービス。

同時接続可能台数が無制限のVPNはSurfsharkだけ。

家族で共有する場合などにおすすめ。

それでいて月額300円台から利用できるというコスパ最強のVPNサービス。

CyberGhost(サイバーゴースト)

CyberGhost

CyberGhostは最も安いVPNサービスのひとつ。

接続可能な国の数91か国、サーバー数9,600台以上とその数は圧倒的。

ただし通信速度が遅いという評判があるから、安さ重視の人におすすめ。

MillenVPN(ミレンVPN)

MillenVPN

MillenVPNは、日本の会社が運営するVPNサービス。

ExpressVPNやNordVPNといった海外の大手VPNと比べると性能はどうしても劣るんだけど、安心の日本製VPNで月額300円台から利用できるコスパの良さが魅力。

海外のVPNサービスを使うのが不安という人にはおすすめ。

↑目次へ戻る

NordVPNの解約・返金のよくある疑問点

解約とアカウント削除の違いは?

解約とアカウント削除は異なる。

解約はサービスの利用を停止する手続きであり、アカウントは保持される一方で、アカウント削除は、アカウント自体を完全に削除する手続き。

解約を行ってもアカウントは残るんだけど、アカウント削除を行うとアカウントと関連するすべてのデータが消去される。

返金保証が適用されない場合はどのようなケース?

返金保証が適用されないケースとして、特定の支払い方法(プリペイドカードやギフトカードなど)や特別なプロモーション条件で購入した場合がある。

返金保証期間を過ぎてしまった場合にも返金は適用されない。

返金手続きはどのように行うのですか?

返金手続きは、NordVPNの公式ウェブサイトからカスタマーサポートに連絡することで行う。

チャットやメールで問い合わせることで、返金手続きを開始できる。

詳細は本記事で解説しているので参考にしてほしい。

↑目次へ戻る

【まとめ】NordVPNと解約と返金手続きはセットで

NordVPNは解約手続きと返金手続きが違うから注意が必要。

解約は自動更新をキャンセルするをポチるだけなんだけど、返金手続きはチャットでやり取りしないといけないからちょっとめんどくさい。

だけどその手続きをしない限りは返金されないから、解約と返金はセットでやっておこう。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次