MENU
Category
楽天お買い物マラソン 7/19 20:00から 詳しくはこちら

ANKER MagGo Power Bank (5000mAh, 7.5W, Stand)レビュー|622との違い

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

ANKERから新しい5000mAhクラスのMagsafeモバイルバッテリーMagGo Power Bank (5000mAh, 7.5W, Stand)が出た。

ANKERからはすでに似たようなモバイルバッテリー622 Magnetic Batteryが出ているから違いも解説していく。

参考:ANKER公式ホームページ

(スポンサーリンク)

目次

【結論】安くなって嬉しい

MagGo Power Bank (5000mAh, 7.5W, Stand)622 Magnetic Batteryより2,000円も安くなっているのに、使いやすさが進化している。

4,990円という価格は主要な他メーカーのスタンド付きMagsafeモバイルバッテリーと比べても最安レベル。

まったく、いいところをついてくるぜ。

↑目次へ戻る

MagGo PowerBank (5000mAh, 7.5W, Stand)の概要

以下がMagGo Power Bank622 Magnetic Batteryの違い。

スクロールできます
モバイルバッテリーMagGo Power Bank622 Magnetic Battery
カラーブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブルー
グリーン
パープル
サイズ96×66×15mm105×67×13mm
重さ135g140g
入力5V=2A
(Max 10W)
5V=2A
(Max 12W)
出力5V=2.4A
(Max 12W)
5V=2.4A
(Max 12W)
ワイヤレス出力Max 7.5WMax 7.5W
容量5000mAh5000mAh
価格4,990円6,990円
発売日2023/11/162022/11/4

カラーバリエーション

MagGo Power Bankのカラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類。

622 Magnetic Batteryのブルー、グリーン、パープルといったパステルカラーはない。

カラーMagGo Power Bank622 Magnetic Battery
ブラック
ホワイト
ブルー
グリーン
パープル

Magsafe対応

MagSafeとは

MagSafe(マグセーフ)はAppleが開発した、磁石でデバイスとアクセサリをぴったりと接続する技術。12以降のiPhoneには標準装備されている。

ケーブル不要で、ものを減らせるだけでなく、磁石で固定され位置ズレの心配もないので、ワイヤレス充電でありながら安定した充電が可能。

折りたたみ式スタンド付き

MagGo Power Bankは折りたたみ式スタンドを搭載し、iPhoneを見やすい角度に保ちながらワイヤレス充電可能。

また、充電ポートが側面に配置されており、本体を充電ケーブルに接続しながらも使える。

パススルー充電対応

パススルー充電に対応しており、バッテリー本体に充電しながらiPhoneをワイヤレス充電できる。

↑目次へ戻る

MagGo PowerBank (5000mAh, 7.5W, Stand)の実機レビュー

ここからは実際に使ってみたレビューをしていく。

良かった点
微妙な点
  • サイズが小さくなって持ちやすい
  • スタンドの角度調節が可能
  • 18か月の保証対応
  • 安い
  • 強いて言うならデザイン

サイズが小さくなって持ちやすい

622 Magnetic Batteryと比べて、MagGo Power Bankは縦の長さが0.9mm短くなった。

たった0.9mmの違いで、iPhoneと一緒に持ちやすくなった。

622 Magnetic BatteryはiPhoneのサイズに対してギリギリなんだけど、MagGo Power Bankは余裕があるから手に収まりやすい。

スタンドの角度調節が可能

622 Magnetic Batteryはスタンドが折りたたみ式で角度は固定だったんだけど、MagGo Power Bankはスタンドが収納式で角度の調節ができるようになった。

自分の好きな角度に調整できるから、使いやすさがマシマシになってる。

18か月の保証対応

私がANKER製品を推すのは保証の手厚さにあるんだ。

充電器とかモバイルバッテリーって毎日使うから壊れやすいものでもあるんだけど、ANKERは18か月も保証してくれるし、ANKER会員になれば24か月の保証になる。

基本的には無償で新品に交換してくれるから、安心感が半端じゃない。

安い

MagGo Power Bankは4,990円で622 Magnetic Batteryの6,990円より2,000円も安くなっている。

2,000円も安くなっているのに、性能はほぼ落ちていないし、使いやすさは向上しているという大サービス。

これからMagsafe対応モバイルバッテリーを買うなら、622 Magnetic BatteryよりMagGo Power Bankがおすすめ。

強いて言うならデザイン

無理やりデメリットを作るならデザインかな。

MagGo Power Bankのスダンドデザインはダサい。安定感はあるけど。

デザインならBelkinみたいな片足スタンドが一番スタイリッシュ。

あと背面のANKERの文字はいらない派。

↑目次へ戻る

他におすすめのANKERモバイルバッテリー

MagGo Power Bank以外のおすすめのANKERモバイルバッテリーは以下の記事で紹介しているから参考にしてほしい。

【まとめ】622は敗北

MagGo Power Bankの登場で622 Magnetic Batteryは敗北。

性能ほとんど変化なし、使いやすさアップ、なのに2,000円も安い。

圧勝じゃあないか。

では、バイぜ。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次