MENU
Category
【予告】Amazon新生活セール 詳しくはこちら

【発売日はいつ?】Apple AirPods 第4世代のスペックを予想

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

AirPodsはiPhoneでおなじみAppleのワイヤレスイヤホン。

2016年の発売以降、進化を続けて2023年現在第3世代まできた。

2024年になった今、いったい次のAirPodsはいつ発売されるんだということで、AirPods 第4世代の発売日とスペックを予想していく。

完全に私の妄想だから、軽い気持ちで読んでほしい…(笑)

(スポンサーリンク)

目次

AirPods 第4世代の発売日

AirPods

さっそく本題だけど、AirPods 第4世代の発売日は

2024年秋ごろ

と予想。

過去のAirPodsシリーズ発売年

下の表は過去のAirPodsシリーズの発売日をまとめたもの。

AirPodsAirPods ProAirPods Max
2016年第1世代
2017年
2018年
2019年第2世代第1世代
2020年第1世代
2021年第3世代
2022年第2世代
2023年第2世代
USB-C

AirPods 第3世代が2021年に発売されて2年経過したから、2024年にAirPods 第4世代が出る確率は高い。

↑目次へ戻る

現行のAirPodsシリーズ

AirPods 第4世代のスペックを予想する前に、現行のAirPodsシリーズのスペックを振り返る。

イヤホンAirPods Pro
第2世代
AirPods
第3世代
AirPods
第2世代
価格39,800円26,800円19,800円
形状カナル型インナー
イヤー型
インナー
イヤー型
空間オーディオ
アクティブノイズキャンセリング
耐汗耐水性IPX4IPX4
再生時間6時間6時間5時間

価格

価格はAirPods 第2世代AirPods 第3世代AirPods Pro 第2世代の順に1万円ずつ高くなる。

形状

AirPods Proはカナル型、AirPods2種はインナーイヤー型。

インナーイヤー型・カナル型とは
  • インナーイヤー型:耳に引っかけて装着するタイプ。カナル型と比べて閉塞感が少ない。
  • カナル型:耳栓型のイヤーピースを耳の中に入れて装着するタイプ。インナーイヤー型と比べて音質が良いことが多い。

AirPods 第3世代→とAirPods Pro 第2世代はインナーイヤー型だけど、それぞれスティック部分の長さが異なる。

イヤホンAirPods Pro
第2世代
AirPods
第3世代
AirPods
第2世代
高さ30.9mm30.79mm40.5mm
21.8mm18.26mm16.5mm
厚さ24.0mm19.21mm18.0mm
重さ5.3g4.28g4g

スペック

AirPods ProAirPods最大の違いがANC(アクティブノイズキャンセリング)の有無。

AirPods 第3世代は3万円弱もするのに、ノイキャンに対応してないからコスパが悪い。

↑目次へ戻る

AirPods 第4世代のスペック・特徴

それではAirPods 第4世代のスペック・特徴を予想していく。

AirPods 第4世代とAirPods SEに分離

いきなりだけど、AirPodsはAirPods 第4世代とAirPods SEに分離すると予想。

AIrPods 第4世代が第3世代の後継機種で、AirPods SEが第2世代の後継機種。

なぜこのような予想をしているかというと、いまだに第2世代が売られているから。

要するに第3世代がある今も第2世代はちゃんと需要があるということ。

それもそのはずで、第2世代第3世代より7,000円も安いから、ワイヤレスイヤホンにお金をかけたくないけど、AirPodsも使いたい人に刺さるわけ。

第2世代第3世代は明確にターゲットが違うから、別々のAirPodsとして生まれ変わると思う。

AirPods 第4世代AirPods SE
第3世代の後継機種
価格は第3世代同等
ANC搭載
カナル型
第2世代の後継機種
価格は第2世代同等
ANC非搭載
インナーイヤー型
予想

AirPods 第4世代はANC搭載、AirPods SEは非搭載

AirPods 第4世代とAirPods SEの最大の違いはANC(アクティブノイズキャンセリング)の有無と勝手に予想。

AirPods 第4世代も3万円くらいするだろうから、いい加減ノイキャンに対応するべきだと思うんだ。

それに伴って、インナーイヤー型からカナル型に変更される。はず。

一方、AirPods SEはAirPods 第4世代と明確に差別化するためにノイキャンは非対応でインナーイヤー型のままだと予想。

USBタイプCポート対応

2024年発売ののiPhone 15とAirPods Pro 第2世代からUSB-Cに対応した。

だから確実に次のAirPodsもUSB-Cに対応する。

白以外のカラー

AirPodsといえば白色。

そろそろ白以外のカラーが出るのではないかと予想。

だってiPhoneとかAirPods MaxにはカラーバリエーションがあるのにAirPodsにないのは変じゃない?

カラーAirPods Max
シルバー
スペースグレイ
スカイブルー
ピンク
グリーン

シルバー・ブラックあたりはほしい。

↑目次へ戻る

【まとめ】久々の新作AirPdosが待ちきれない

AirPods 第4世代は2024年の秋ごろ発売で、以下のような機能が追加されると予想。

AirPodsって2021年からアップデートされてないから、久々の新作が楽しみで仕方ない。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次