MENU
Category
楽天お買い物マラソン 7/19 20:00から 詳しくはこちら

ゲオの980円ワイヤレスイヤホンレビュー|評価・口コミは?

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

レンタルビデオのイメージが強いゲオだけど、実はワイヤレスイヤホンに力を入れている。

ゲオのホームページを見るとズラーッと30種類以上のワイヤレスイヤホンがラインナップされている。

ゲオホームページ

イヤホンメーカーばりにワイヤレスイヤホンを出しているから、もはやレンタルビデオ店ではない。

ゲオのワイヤレスイヤホンはとにかく安く5,000円以下のものがほとんど。

さらに、定期的に980円という激安価格でワイヤレスイヤホンを販売するキャンペーンをしている。

今回の記事では、私が実際に購入したゲオの980円ワイヤレスイヤホンをレビューしていく。

実際に購入した人の口コミもまとめているので、ゲオのワイヤレスイヤホンが気になっている人はぜひ最後まで読んでほしい。

結論を言うと、ゲオの980円ワイヤレスイヤホンは普通に使える

音質は全然気にしないという人にはおすすめ。

\激安イヤホン多数!/

(スポンサーリンク)

目次

ゲオの980円ワイヤレスイヤホンレビュー

今回私が購入したものがゲオのGRFD-SWE300T4というワイヤレスイヤホン。

GRFD-SWE300T4の箱

本来2,480円のワイヤレスイヤホンが980円という破格の値段になっていたので3度見した後、思わず買ってしまった。

ゲオの980円ワイヤレスイヤホンのスペック

スペックは以下の通り。

イヤホンGRFD-SWE300T4
カラーブラック
ホワイト
レッド
ネイビー
タイプカナル型
重さ約4.8g(片耳)
使用温度範囲/湿度範囲5~40℃/20~80%
ドライバー型式ダイナミック型
ドライバーサイズΦ6.0mm
音圧感度104dB
インピーダンス16Ω
防水規格IPX4
再生周波数帯域20Hz~20kHz
マイク感度-12dB
Bluetooth5.0
対応プロファイルHSP
HFP
AVRCP
A2DP
対応コーデックSBC
AAC
使用周波数帯域2.4GHz帯
受信距離約10m
送信出力Class2
イヤホン本体バッテリー量43mAh
連続音楽再生時間約4.5時間
連続通話時間約4時間
連続待機時間約70時間
充電ケース
充電電圧DC5V
本体イヤホン充電時間約2時間
充電ケース充電時間約2時間
充電ケース内蔵バッテリー380mAh
充電ケースサイズ(W×D×H)65.1×36.67×30.83mm
充電ケース質量約29.7g
充電ポートmicroUSB
ワイヤレス充電
低遅延モード(ゲーミングモード)65ms
ノイズキャンセリング(クリアーな音声送信)DSP搭載
ANC(アクティブノイズキャンセリング)
外音取り込み機能
音声アシスタント
ハンズフリー通話
オート電源オン
自動ペアリング
左右独立接続
操作方法タッチ式センサー
イヤーセンサー機能

【開封】980円だけど色々入ってる

下にあるのは中身を全部取り出した写真。

GRFD-SWE300T4の中身
ゲオ BCH-200B300の同梱物
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • マイクロUSBケーブル
  • イヤーピース(S,M,L各2個ずつ)
  • 取扱説明書

980円という安さですが、同梱物は1万円以上するワイヤレスイヤホンと変わらない。

すごいな。

【外観】安っぽい…が仕方ないか

外観はイヤホン本体、充電ケースともにかなりコンパクトな印象。

手で持ったGRFD-SWE300T4

イヤホンは丸っこくてつかみどころがない感じ。

しかも滑りやすいプラスチックなので落とさないように注意が必要。

充電ケースは手のひらにすっぽりおさまるサイズ。

手で持ったGRFD-SWE300T4のケース

充電ケースも丸くて滑りやすいのでポケットに入れていると落ちそうで心配。

【装着感】

ゲオホームページ

軽いから装着感は快適。

重さは5gもないくらい。

GRFD-SWE300T4の重さ

ちなみにケースも39gでめっちゃ軽い。

GRFD-SWE300T4ケースの重さ

【音質】

GRFD-SWE300T4を装着

音質は…

決して良くはないけど、普段使いする分にはまったく問題ない。

ボーカルの声がクリアーに聞こえる。

楽器の音は繊細さに欠けるけど、低音もそこそこ出るし、及第点きゅうだいてんではないだろうか。

【操作性】

ゲオの980円ワイヤレスイヤホンGRFD-SWE300T4は「タッチ式センサー」搭載と書かれている。

とは言っても触るだけで反応するセンサーではなく物理ボタン式。

これをタッチ式センサーと呼んでいいのかは謎。

次からは「電源ボタン」と言う。

できる操作は下記の通り。

音量調整がイヤホン本体だけでできないのがデメリットかな。

機能操作
着信応答/通話終了着信時に電源ボタンを1回押すと着信に応答できます。通話を終了する場合は電源ボタンを1回押します。
着信距離着信を拒否する場合は、着信時に電源ボタンを1~2秒長押します。
音声切替通話中に電源ボタンを1~2秒押すと、イヤホンとスマートフォンの音声を切り替えることができます。もう一度1~2秒押すと元の音声に戻ります。
ミュート通話中に電源ボタンを2回押すとミュート機能がオンになります。解除するには電源ボタンを2回押します。
再生/一時停止音楽再生中に電源ボタンを1回押すと一時停止します。もう一度押すと一時停止が解除されます。
曲送り/曲戻し音楽再生中に右イヤホンの電源ボタンを2回押すと曲送りします。左イヤホンを2回押すと曲戻しします。
音声アシスタント左のイヤホンの電源ボタンを3回押すと音声アシスタント(Siriなど)が立ち上がります。音声指示してください。
ゲーミングモード右のイヤホンの電源ボタンを3回押すと、信号音が聞こえて、ゲーミングモードに切り替わります。もう1度3回押すと、信号音が聞こえて、通常モードに戻ります。

まあ物理ボタンだからボタンの位置も分かりやすいし、しっかりと押しさえすれば反応するのはいいね。

↑目次へ戻る

ゲオの980円ワイヤレスイヤホンの口コミ

GRFD-SWE300T4

ゲオの980円ワイヤレスイヤホンの口コミをまとめた。

良い口コミ

悪い口コミ

https://twitter.com/magga_re/status/1646774081763807234

↑目次へ戻る

ゲオのワイヤレスイヤホンが980円になるキャンペーンはいつ?

イヤホンシリーズフェア
ゲオホームページ

ゲオのワイヤレスイヤホンが980円になるキャンペーンは不定期に開催される。

2023年は以下の日程でワイヤレスイヤホンのキャンペーンが実施されていた。

イヤホンシリーズフェア 2022-2023 WINTER~1/9(月)
新生活応援フェア~4/12(水)
イヤホンシリーズフェア 2023 SUMMER~9/6(水)

ゲオのキャンペーンは突然始まるので開始日が明確ではないけど、だいたい1か月から2か月程度キャンペーンを開催している。

\激安イヤホン多数!/

↑目次へ戻る

ゲオのキャンペーン対象になるワイヤレスイヤホンはどれ?

GRFD-SWE300T4

ゲオのキャンペーン対象になるワイヤレスイヤホンは各キャンペーンごとに異なる

「イヤホンシリーズフェア 2023 SUMMER」の場合は以下のワイヤレスイヤホンがセール価格になった。

イヤホンGRFD-SWE100QT12GRFD-SWE100QT13
定価(税抜)1,980円1,980円
セール(税抜)980円
(1,000円お得)
980円
(1,000円お得)

前回の「新生活応援フェア」では以下のワイヤレスイヤホンがセール価格になった。

イヤホンGRFD-SWE300T4GRFD-BCH200B300
定価(税抜)2,480円2,980円
セール(税抜)980円
(1,500円お得)
1,980円
(1,000円お得)

キャンペーンごとに対象のワイヤレスイヤホンが異なるので気をつけてほしい。

ワイヤレスイヤホンだけでなく骨伝導イヤホンもキャンペーン対象になることがある。

↑目次へ戻る

【まとめ】ゲオの980円ワイヤレスイヤホンはおすすめ!

ゲオのキャンペーンで980円になっているワイヤレスイヤホンはおすすめ。

980円という激安につき、落としたりなくしたりしてもダメージは少ないから、気軽にワイヤレスイヤホンを使いたい人とかワイヤレスイヤホンをよく失くすという人は1つ持っておくのはアリだと思う。

\激安イヤホン多数!/

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次