MENU
Category

EarFun Air Pro 3レビュー|コスパの頂点・どこで売ってる?

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

コスパ最強のワイヤレスイヤホンと呼び声高いEarFunのAir Pro 3を今さらながらレビューしていく。

参考:EarFun公式ホームページ

(スポンサーリンク)

目次

【結論】コスパ最強はマジ

EarFun Air Pro 3

EarFun Air Pro 3のコスパ最強はマジだった。

音質、1万円以下だけど低音ちゃんと出ます。

接続、早いです。安定してます。

ノイキャン、そこそこ効きます。

マルチポイント、対応してます。

ワイヤレス充電、できます。

あまりにも万能だから感動を覚えた。

この感動が伝わるようにレビューしていく。

↑目次へ戻る

EarFun Air Pro 3の概要

EarFun Air Pro 3の箱

レビューの前にAir Pro 3の概要を簡単に解説する。(レビューに飛びたい人はこちら)

イヤホンAir Pro 3
発売日2023/1/10
価格7,990円
カラーブラック
ホワイト
ピンク
ネイビー
形状カナル
スティック型
ドライバー11mmダイナミック
サイズ60×50×31mm
重さ5.2g
(イヤホン×1)
52g
(ケース+イヤホン×2)
防水規格IPX5
Bluetooth5.3
ハイレゾ対応
ノイキャンあり
マルチポイントあり
プロファイル記載なし
コーデックAAC,SBC,aptX Adaptive
最大再生時間約9時間
(イヤホン単体)
約45時間
(充電ケース併用)
充電時間約1時間
(イヤホン単体)
約2時間
(充電ケース)
約3.5時間
(ワイヤレス充電)
充電ポートUSB-C
ワイヤレス充電あり
同梱物イヤホン
充電ケース
イヤーチップ
USB-Cケーブル
ユーザーマニュアル

EarFun Air Pro 3の発売日・価格

Air Pro 3の発売日は2023年1月10日。

価格は7,990円。

EarFun Air Pro 3はどこで売ってる?

Air Pro 3などEarFun製品は家電量販店ではあまり見かけない。

理由は流通をインターネット限定にすることで、価格を抑えているから。

amazonや楽天などのECサイト、もしくはEarFunの公式ホームページ上で買える。

カラーバリエーション

カラーバリエーションはブラック、オフホワイト、ピンク、ネイビーの4種類。

ブラック
オフホワイト
ピンク
ネイビー

同梱物

EarFun Air Pro 3の同梱物

同梱物はイヤホン本体、充電ケース、イヤーチップ、USB-Cケーブル、ユーザーマニュアル。

EarFunの他イヤホンとの違い

スクロールできます
イヤホンAir Pro 3
Free Pro 3
Air 2
発売日2023/1/102023/12/172024/2/1
価格7,990円8,990円5,990円
カラバリブラック
オフホワイト
ピンク
ネイビー
ブラウンブラック
シルバーホワイト
ネイビーブルー
ブラック
形状カナル
スティック型
カナル
丸形
カナル
スティック型
ノイキャンありありなし
再生時間45時間33時間40時間
ワイヤレス充電ありありあり
※ケース込み

EarFunの他のワイヤレスイヤホンとの簡単な比較表を作った。

Air Pro 3はスティック型でFree Pro 3は丸形。どちらも1万円以下でノイズキャンセリング対応のコスパワイヤレスイヤホン。

Air 2Air Pro 3より2,000円安い代わりにノイズキャンセリングがない。

↑目次へ戻る

EarFun Air Pro 3の実機レビュー

ここからはAir Pro 3を実際に使ってみたレビューをしていく。

良かった点
微妙な点
  • イヤホンのデザインがかっこいい
  • 低音がちゃんと出る
  • ノイキャン、外音取り込みがそこそこ優秀
  • 操作性も良好
  • EarFunアプリが使いやすい
  • マルチポイント接続できる
  • ワイヤレス充電もできる
  • 充電ケースが安っぽい

イヤホンのデザインがかっこいい

EarFun Air Pro 3のデザイン

Air Pro 3はカナル×スティック型のワイヤレスイヤホン。

カナル型とは

シリコンなどのイヤーピースを取り付けて使うタイプのイヤホン。

本体デザインはシンプルでかっこいい。

外側にはタッチセンサーとEarFunのロゴ。光沢があって高級感がある。

内側には充電ケースと接続する端子がついている。

なかなかいい感じ。

充電ケースが安っぽい

EarFun Air Pro 3の充電ケース

本体デザインがいい感じだけど、充電ケースのデザインが残念。

安っぽいプラスチックケースに、でかでかと中央に書かれたEarFunロゴがさらに安っぽさを助長している。

980円で買ったゲオのワイヤレスイヤホンと同じ材質…

充電ケースはもうちょっと何とかならなかったのか。

とはいえ微妙な点はこれくらい。今から褒めちぎっていく。

低音がちゃんと出る

EarFun Air Pro 3の音質

1万円以下のワイヤレスイヤホンでこれだけ低音が出るものは貴重。

低音信者の私はAir Pro 3が合っている。

ノイキャン、外音取り込みがそこそこ優秀

EarFun Air Pro 3のノイズキャンセリング、外音取り込み

Air Pro 3はノイキャンと外音取り込みがそこそこ優秀。

ノイキャンの静寂さと外音取り込みの自然さはさすがにハイエンドのワイヤレスイヤホンと比べると雑だけど、1万円以下であることを考えれば妥当。

操作性も良好

EarFun Air Pro 3のタッチセンサー

Air Pro 3の操作で困ったことはない。

タッチセンサーの位置も分かりやすいしちゃんと反応する。

マルチポイント接続できる

EarFun Air Pro 3はマルチポイント接続可能

最近のワイヤレスイヤホンでは必須機能とも言えるマルチポイント。

Air Pro 3はしっかり対応。

Air Pro 3の下位モデルにあたるAir 2にはマルチポイントがついていないから注意。

ワイヤレス充電もできる

EarFun Air Pro 3をワイヤレス充電1
EarFun Air Pro 3をワイヤレス充電2

なんとAir Pro 3はワイヤレス充電にも対応している。

ワイヤレス充電に関しては3万円超えのワイヤレスイヤホンでさえ搭載されてないこともあるから、1万円以下でワイヤレス充電がついているというだけで「お、すご!」って思う。

Air Pro 3がコスパ最強って言われる理由がよく分かった。

↑目次へ戻る

EarFun Air Pro 3の評判

Air Pro 3の他の人のレビューを見ていく。

amazonの☆は6,000件以上の評価で4.3/5とかなり高い。

☆5 充電が長持ちする
以前はAirPods Proを使っていましたが、こちらの商品は低価格なのに充電も長持ちで使い勝手も良いので、音質をそれほど気にしないのであればオススメします。(それほど音質も悪くないです。)

☆5 コスパ文句なし
ノイキャンがそこらへんのハイエンドに劣らないくらい強いAirpods proを前まで使ってたが大差ない。

☆5 かっちょいい
かっちょいいからずっと付けてたい。
音質とかノイキャンとかあんま詳しくないけどいい部類に入るかと!

☆5 高コスパ
アプリで音質設定をすると低音が強めでとても良いです。外音取込も◯
購入の際に考慮した点は以下です。
・マルチポイント対応
・USB-C充電
・ノイキャンあり
・イヤホン単体で8時間以上動く
・通話品質が悪くない
・低音強め(ハードロックを聴くため)
・保証期間長め
すべてクリアしていて、とてもコスパが良い製品だと思います!

☆1 初期不良?
1週間で左耳から音が出なくなりました。
操作等は出来るため音を出す部分の不具合のようです。返品します。

「コスパがいい」という評価が多かった。

AirPods Proを引き合いに出して、「この値段でこの性能ならこっち!」という意見もちらほら。

☆1評価も全体の3%だけあって、ほとんどが1年以内に故障したというものだった。

壊れないに越したことはないんだけど、Air Pro 3は18か月の製品保証がついているから、不具合があったときに交換してくれる可能性が高いから安心して大丈夫。

↑目次へ戻る

SoundCore P40iと比較

ANKERからAir Pro 3と価格・性能がそっくりなSoundCore P40iというワイヤレスイヤホンが出た。

以下の記事で比較しているから参考にしてほしい。

↑目次へ戻る

EarFun Wave Pro|コスパヘッドホン

EarFunはワイヤレスイヤホンだけでなく、ワイヤレスヘッドホンも出してる。

Wave ProはまさにAir Pro 3のヘッドホン版。コスパ最強ヘッドホン。

以下の記事で比較しているから参考にしてほしい。

↑目次へ戻る

【まとめ】1万円以下最強

Air Pro 3は1万円以下のワイヤレスイヤホンで多分最強。

スペック上の機能は3万円越えのワイヤレスイヤホンと互角。

スペックに表れない音質とか操作性も高く、ワイヤレスイヤホンに3万円以上支払う価値はあるのかと考えさせられるものだった。

1万円以下のワイヤレスイヤホンに興味が出てきたから、しばらくAir Pro 3のライバルになりうるワイヤレスイヤホンをレビューしていこうと思う。

では、バイぜ。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次