MENU
Category
楽天お買い物マラソン 7/19 20:00から 詳しくはこちら

SoundCore P30iのノイズキャンセリング・外音取り込みのやり方を解説

(スポンサーリンク)

[当ページにはプロモーションが含まれています]

この記事ではAnker SoundCore P30iのノイズキャンセリング・外音取り込みのやり方を解説していく。

(スポンサーリンク)

目次

2種類のやり方がある

P30iのノイズキャンセリング・外音取り込みを設定する方法は2種類ある。

それぞれ解説していく。

イヤホン本体から変更する方法

P30iのデフォルト設定では、「左右どちらかのイヤホンを長押し」することで、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能を使うことができる。

長押しするたびにノイズキャンセリング↔外音取り込みと変更される。

操作を変えることもできる

左右どちらかのイヤホンを長押し」をsoundcoreアプリで変更することもできる。

例えば、「右のイヤホンをダブルタップ」のように、ノイズキャンセリング・外音取り込みの変更条件をカスタマイズ可能。

さらにノイズキャンセリング↔外音取り込みの変更パターンをノイズキャンセリング↔ノーマル↔外音取り込みのように変えることもできる。

アプリから変更する方法

Ankerのアプリ「soundcore」上からもノイズキャンセリングや外音取り込みの変更ができる。

ホーム画面で好きなモードを選択すればOK。

ノイズキャンセリング

P30iのノイズキャンセリングモードは

  • 自動でモード切り替え
  • 手動でモード切り替え
  • シーンから選択

の3種類ある。

SoundCoreアプリをダウンロード

ノイズキャンセリングと外音取り込みのカスタマイズは、Ankerのオーディオアプリ「soundcore」から行うから、まずはこのアプリをダウンロードする必要がある。

P40iが検出されない場合は、アプリが最新版になっているか確認してほしい。

まとめ

P30iのノイズキャンセリングと外音取り込みの設定は以下の2種類の方法がある。

P30iを使いこなしていこう。

では、バイぜ。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次